Seth Thomas Company
(Thomaston, Conneticut: 1884 - 1915)
歴史:
Seth Thomasの名は、どちらかというと懐中時計よりも掛け時計や置時計で有名です。比較的安価の懐中時計[主に7石から11石]を主流としていたSeth Thomas社ですが、Maiden LaneやHenry Molineux等のハイ・グレードの時計を生産する能力を持ち、これらのハイ・グレード・ムーブメントは希少価値も高く鉄道時計コレクターが憧れる時計の部類に入ります。

1886年には、一日当り約100個の懐中時計を製造していたといわれる工場も経営不振により1915年にその生産を終えました。Seth Thomasは、この短い懐中時計生産の間に約360万個の時計を市場に送り出したそうです。

1853年Seth ThomasがPlymouthに時計(Clock)会社を設立
1884年時計(Watch)工場が完成し、自社で設計・開発された生産設備を導入する。
1915年経営不振に陥り、懐中時計の生産を終える。

シリアル番号からムーブメントの詳細を検索
[POCKET WATCH DATABASEより. Thank you, Mr.Moore!]
    
(写真クリックで詳細が見れます。)
サイズ 18
サイズ 18 / 17石
Model: #5
S# 290,676
Style: フル・プレート・ムーブメント
サイズ 18 / 15石(?)
Model: #2
S# 57,566
Style: 3/4ムーブメント
サイズ 18 / 17石
Model: #5
S# 290,676
Style: フル・プレート・ムーブメント